川崎のロードサービスならお任せ下さい。

有限会社矢向自動車工業

川崎のロードサービス【ポイントとFAQ】

川崎でロードサービスが必要なら、横浜で50年の歴史をもつ矢向自動車工業にお任せください。
弊社は、皆様の充実したカーライフと物流をサポートできるよう、常に完璧なサービスを提供することを目指し、ロードサービス業に努めています。
創業以来約50年間に渡り、様々な自動車関連事業に取り組んできましたが、ロードサービスの現場においても、一度も気持ちを緩めたことなく、その時のベストを提供してまいりました。

レッカー ロードサービス 川崎

そのことが評価されて、今でも多くのお客様のご支持をいただいております。
私たちはロードサービスで使用する車両や道具の整備、加工まですべて自分たちで行います。
そうすることで、他社では真似できない皆様に満足いただけるサービスを提供することができます。
いつ起きるか分からない車の事故や故障に対応できるように、弊社では24時間レスキュー体制を整えていて、皆様の大事な愛車のトラブルにスピーディーに対応させていただきます。
1分1秒でも不安を軽減できるように現場へ急行して、まずはお客様の不安を解消できるように努めさせていただきます。
事故や故障を起こさなくても、ロードサービスのことや弊社のサービス内容にご興味やご質問のある方は、どうぞいつもでお気軽にご連絡ください。

01ロードサービスのレッカー移動とは

自動車を運転していると、突然のエンジントラブルで車が動かくなってしまったり、タイヤがパンクしてしまったり、雪国では雪に埋まって身動きが取れなくなってしまったり、車の中にキーを閉じてしまったりなど、数えきれないほどのトラブルに遭遇する可能性があります。そんなときに助けてもらえるのがロードサービスです。
レッカー移動とはロードサービスで受けられるサービスの一つで、自力で走行できなくなってしまった場合などに、指定の場所まで車を運んでもらうことです。
レッカー移動を利用する場面は車の故障以外にもいろいろあって、事故にあって車が不動になった場合や、車検が切れて車で公道を走ることができないときもサービスの利用が必要となります。
ただし、車検が切れた車を移動してもらう場合は、事情を説明しないでロードサービスを呼んでも、対象の車の車輪を道路につけた状態では法律違反となるため移動させることができません。そのため、依頼先の業者には事前に車検切りがレッカー移動をお願いする理由であることを説明しておかなくてはいけません。
また、クレジットカードや自動車保険に付帯している無料で受けられるロードサービスでは、レッカー移動の場合は距離などによって費用がかかることもあるので注意が必要です。

02交通事故を起こしたときのロードサービスのレッカー移動の流れ

交通事故を初めて起こしてしまったときには、パニック状態になり正常な判断ができなくなってしまうことがあります。そうでなくても初めてのことなので、そもそも対処の仕方が分からないという人の方が多いのが現実です。
交通事故を起こしたときには、いかなる場合でも警察を呼んで事故処理を行わなくてはいけませんが、このときに車が動かない場合は、レッカー移動をしなくてはいけません。
レッカー移動も警察に任せておかばいいのでは?と思うかもしれませんが、実は警察はレッカー車の手配をしてくれないため、自身でロードサービスなどのレッカー車を手配しなくてはいけません。
それなら、何とか運転をして修理工場まで運んでしまおうと考える人もいるようですが、タイヤのパンクや故障などで保安上に問題がある場合は道路交通法違反になるため、そのような行動をとってはいけません。
レッカー車は、加入している自動車保健や所有しているクレジットカードに付帯しているロードサービス会社に連絡して呼ぶのが一般的ですが、当てがない場合はスマホなどで探して手配をします。
事故を起こした場所によっては、依頼先によって到着時間も異なりますので注意が必要です。

交通事故を起こしたときのロードサービスのレッカー移動の流れ

03事故車のレッカー移動に関することで良くある3つの悩み

1.レッカーが必要な判断基準
基本的には、事故で自走ができない場合はレッカー移動が必要となります。
タイヤのパンクやエンジンに問題があった場合などは、レッカー車の手配を行いましょう。
また、走行はできても保安上に問題があれば、道路を走行してはいけません。事故でブレーキランプがつかなくなったり、ウインカーが作動しなくなったりしたときなどは、整備不良車となり、そのまま走行すれば罰を科されてしまいます。

2.レッカー車はすぐに来てくれるの?
事故を起こした場所によってもレッカー車が到着するまでの時間が異なりますが、1時間程度はみておいた方がいいのが現実です。
また、ロードサービスの拠点が少ない場所で事故を起こすと、かなりの時間がかかってしまうこともあります。

3.無料でレッカー移動してもらえる?
自動車保健に加入していれば、無料でレッカー移動のサービスを受けることも可能ですが、利用するサービスによって距離に上限があるケースが多いです。
また、保険会社が指定する修理工場までなら、レッカー移動は無料できるなどの条件が付いていることもあるので、自動車保険に加入する際に確認することをおすすめします。

04交通事故を起こしたときのロードサービスのレッカー移動の流れ

川崎のロードサービス

ロードサービスとはさまざまなカートラブル対応してもらえるサービスで、トラブルの数だけサービスにも多くの種類が存在します。その中でも主なサービスといえば「バッテリー上がり」「キー閉じ込み」「ガス欠」「脱輪・落輪」「レッカー移動」などがあります。
バッテリー上がりサービスでは、室内灯のドアの消し忘れた半ドアなどによりバッテリーが上がったときに、駆けつけて車に専用ケーブルをつないでエンジンの始動を補助してくれます。
キー閉じ込みサービスは、車の鍵を車内に置いてドアを施錠してしまい、車の中に入れなくなってしまった際に、専用の工具を使用してできるだけ車に傷をつけないように鍵を開けてくれます。
ガス欠サービスでは、走行中に車の燃料であるガソリンを切らしてしまった際に、燃料を届けて車に補充してくれるサービスです。
脱輪・落輪サービスが、車輪が側溝などに落ちた際に車の引き揚げを行ってくれるサービスです。
レッカー移動サービスは、故障や事故などで車が走行不能になったときにレッカー車で駆けつけて指定の工場などに車を運んでくれるサービスです。
ロードサービス会社によってそれぞれのサービス料金は異なりますので、依頼先は慎重に選択してください。

FAQ一覧

有限会社矢向自動車工業

PageTop