横浜のロードサービスならお任せ下さい。

有限会社矢向自動車工業

横浜のロードサービス【ポイントとFAQ】

矢向自動車工業は、自家用車やトラックのトラブルに24時間迅速に対応しております。
車両のレッカー移動、ロードサービスが必要な方は、迷わず弊社にご用命ください。
私たちは港町横浜を中心に、皆様のカーライフをサポートできる体制を整えています。
横浜で昭和38年に会社を設立して以来、自動車解体業、中古自動車買取及び販売、自動車中古部品販売、運送業、レンタカー事業など

レッカー ロードサービス 横浜

ありとあらゆる自動車関連事業を行ってきて、長年の経験から培ってきた知識とノウハウを活かして、ロードサービス事業も開始しました。
車を運転していると、事故や故障はつきものです。
多くの自動車事業に携わる中で、私たちがロードサービスを提供することを使命であると感じて、皆様に納得してもらえるサービスを提供しています。
車のトラブルは、早朝、深夜を含め、いつ何時起こるか分かりません。
弊社では、お客様からの要請を受けてすぐに現場へ急行できるようなシステムを、しっかり整えています。
急なトラブルでなくても、ロードサービスの内容や、料金などについて知りたい方は、いつでも遠慮なくお問合せください。皆様からのご連絡をお待ちしております。

01横浜でレッカー移動やロードサービスを専門にしている業者とは?

車の運転時には思いがけないトラブルに見舞われることがあります。車のパンクやバッテリー上がり、ガス欠、車が自力で走行しないなど、他の車との接触や事故ではない問題が起きた時に現場に駆け付け、処置してくれるのがロードサービスです。保険会社の多くが自動車保険にロードサービスを付帯しています。
保険会社によりカバーする範囲やサービス内容が異なり、ロードサービスをオプションとしている場合もあるため、加入時に確認が必要です。
加入されている保険のロードサービス外であるケースや、無料で受けられる範囲を超えた場合はどうすればよいでしょうか。その場合は有料でサービスを受けることになります。有料であればどこのロードサービスへ依頼しても同じであり、保険会社以外の業者の方が料金が安い場合もあります。もしもの時は迅速な解決が望まれますから選択肢があると安心でしょう。
横浜に、横浜・川崎・東京エリアに対応しているレッカー移動、ロードサービス業務を行っている会社があります。24時間365日稼働していて、乗用車からトラックまで対応可能です。
ほとんどの車輛を自社で制作しており、様々なタイプのレッカー車を完備。現場の状況や運ぶ車の種類によって最適なレッカー車が向かいます。
横浜・東京エリアの方は緊急時の助けにチェックして置かれるとよいでしょう。

02ロードサービスを初めて利用される方

若者のクルマ離れが騒がれていますが、車に興味がない若者が多くなったのでしょうか?
2021年に新成人となった人の運転免許保有率は51.3%と約半数が自動車免許を持っており、マイカー所有率は14.4%と7人に1人が所有しています。10年前のデーターによる免許保有率は51.8%、マイカー所有率は25.3%で、4人に1人が所有していたことから、車への興味は変っておらず、所有率だけが変わったことになります。経済的負担の大きい車を所有するのではなく、共有するカーシェアを利用する人が増えています。
都市部では交通網が発達しているため普段の生活で車の必要性がない人が多く、必要な時に気軽に利用出来るカーリースが都合がいいと言えます。
リースした車に乗車中、もしパンクやキー閉じ込みをしてしまったらロードサービスをどこへ頼めばよいだろうと慌てるかもしれません。自動車保険に加入していない場合にロードサービスを利用する際は、ロードサービスを専門にしている業者へ依頼することが出来ます。
保険会社が付帯しているロードサービスと同じ内容のことに対応していますし、マイカー、レンタカー問わず、会員でなくても利用できる点が有利です。ロードサービスが初めての方にも丁寧な説明がありますのでご安心ください。

ロードサービスを初めて利用される方

03レッカー移動が必要な場合の3つのお悩みトラブル

車が急に動かなくなることは想像しがたいものです。しかし、車を運転されている方であればご存知のように、車輛トラブルはいつ起こるか分かりません。買い物に出かけようとした時、旅行中、お子様を塾に迎えに行く時など、思いがけないタイミングで故障することがあるため、万が一の場合でも対処できる方法を知っておく必要があります。
このような事態に遭われた方からのご相談から3つのお悩みを挙げました。

1.出発しようとしてもエンジンがかからず出先で立ち往生している

2.バッテリー上がりで応急処置をしても復帰しない

3.自宅から修理工場へレッカー移動したいが、任意保険のロードサービスは対応していない


自動車の任意保険に付帯しているロードサービスは原則として走行中、公道でトラブルに見舞われた時に対処するものです。出先でバッテリー上がりが起こった場合や、ガス欠が起こればロードサービスが利用できます。一方、ご自宅で故障が発覚し、修理工場までレッカー移動が必要な場合はロードサービスが利用できません。この場合はJAFや民間のロードサービス会社にレッカー移動を依頼することになります。
任意保険に加入されていない場合や、ロードサービスが付帯されていない保険に加入されている場合もロードサービス会社が対応してくれます。24時間稼働していますので、もしもの時に備え依頼出来る会社を選んでおくと安心です。

04ロードサービスの種類について

多くの保険会社が自動車保険にロードサービスを付帯して様々なサービスを提供しています。車の運転中に起こる様々なトラブル時に駆けつけてくれるサービスとして心強いものです。ロードサービスに含まれる主なサービスの種類は次のとおりです。
〇故障、トラブルへの対応
・車のパンク/ガス欠/キー閉じ込み/バッテリー上がり/落輪/オイル漏れなど
〇レッカー移動
・車が自力で走行出来ない場合、現場から修理工場までレッカー移動させるサービス。無料範囲内での移動距離、条件は会社ごとに異なります。
〇宿泊費、移動交通費サポート
・遠方の事故や故障のため、現地での宿泊費や移動の交通費、レンタカーが必要な場合の費用を負担してくれるもの。ペットホテルの費用負担が含まれるケースもあります。
自動車保険に付帯するサービスは、利用に対して回数の縛りがあったり、レッカー移動時の移動距離に差があります。遠方でレッカー移動が必要となった場合、無料対応距離を超えた分は自己負担になります。また、保険会社によってサービスの差が出やすいのが宿泊・交通費用のサポート内容です。
どのサービスも付いていることだけではなく、無料範囲や利用可能な回数を比較することがポイントになるでしょう。
ロードサービスはそれを専門としている会社に直接依頼することが可能であり、トラブルに遭った方がご自身以外の車に乗車中でもサービスを受けることが出来ます。高い自動車保険に加入されなくても、必要時にだけサービスを受けられるロードサービス会社を利用するというのも選択肢の一つでしょう。"

05レッカー車を自社で製作しているロードサービス会社の対応エリア

車の事故や故障により自走ができない場合、ロードサービス会社へレッカー移動を依頼しなくてはいけません。ロードサービス会社はどのような車輛の依頼がくるか分からないため、あらゆるケースに応じたレッカー車を所有していますが、横浜に拠点を置くロードサービス会社は一風異なります。それは、アタッチメントをはじめ、道具からレッカーの細部に至るまで自社でレッカー車を製作している点です。
このお話をすると「え?」と思わず声に出される方が多いほど、珍しいことです。まさに職人堅気で熱心なドライバーが多いことを表し、これまでの現場経験を生かして機動性のある理想的な車輛の実現を可能にしたのです。
職人が使いやすいよう道具をリメイクするのと同じように、他社にはない部品や装置を生み出したのです。
このことから、他社が断るような現場への出動も可能とし、緊迫する現場、一刻を争う場面に大きな貢献をされています。
他に見ないラインナップの多さで、いつでも出動態勢が取れているため、お客様をお待たせしません。
こちらのロードサービス会社が対応しているのは、東京都、神奈川県エリアです。万が一の際には是非、ご相談されるとよいでしょう。

FAQ一覧

有限会社矢向自動車工業

PageTop