ロードサービスはゴールド免許に支障があるか|横浜のロードサービスならお任せ下さい。

有限会社矢向自動車工業

FAQ

ロードサービスを受けてもゴールド免許に支障はありませんか?

私の妻は免許を取ってから20年以上になりますが、免許証はゴールドを維持しています。運転機会が少ないため特別すごいとも思えませんが、このままゴールドを維持したいと意気込んでいます。自宅のある横浜の緑区周辺しか運転することがなく、大雨の時なども事故をしたら怖いからと運転しません。ある日妻から聞かれた質問があります。それはもしロードサービスのレッカー移動を依頼した場合にはゴールドをはく奪されるのかと言う事。と言うのも、妻の妹が高速道路を走行中に1つのタイヤがパンクして走れなくなりロードサービスを利用したことがあるので頭をよぎったそうです。何かを踏んでしまいパンクすることは無きにしもあらずですから自分の身に起こったらどうしようと思ったようです。この質問は私もはっきり答えられないので、ご存知の方がいましたら教えて下さい。

answer

事故や違反によるレッカー移動でなければ支障はありません

ゴールド免許は免許更新年の誕生日41日前から過去5年間で無事故、無違反であることが条件になっています。
ロードサービスを受ける理由がタイヤのパンクによることであれば事故でも違反でもありません。そのことが原因で玉突き事故を起こしてしまったのであれば話は変わります。タイヤのパンクは路上で起こるトラブルとしては大変多く、高速道路におけるトラブルランキングの首位でもあります。ロードサービスを利用すると等級が下がるのではないか、有料になるのでは、翌年の保険料が上がるのではないかと心配になる方が多いのですが、ほとんどの自動車保険でロードサービスが付帯され無料となっています。
レッカー移動距離やパンクのタイヤ交換の利用回数は保険会社により異なりますので確認が必要です。
有限会社矢向自動車工業

PageTop