保険のロードサービスの使い方|横浜・川崎・東京のロードサービスなら有限会社矢向自動車工業にお任せください。

有限会社矢向自動車工業

FAQ

保険のロードサービスってどうやって使えるんですか?

新しく車を買います。
場所は川崎です。
割と車の交通量が多いので、事故や故障に備えて、ロードサービスを契約したいのですが、テレビのCMでよく「ロードサービスは無料」みたいな文言を見たことがあります。ロードサービスって、どうやって加入し、どうやって利用することができるのでしょうか?

answer

最近の任意保険にはほぼロードサービスが特約でついていますよ

車を所有するのが初めてのようなので、少し保険について詳しく説明しますね。
まず、自動車保険には、「自賠責保険」と「任意保険」という2つの保険があります。
人間に置き換えると、自賠責保険=社会保険、任意保険=生命保険のようなものです。
つまり、自賠責保険は、自動車を所有するならば必ず加入しなければなりません。
自賠責保険では、人と事故を起こしてしまった場合に、一定の保証がされるので、被害者に対して最低限の保証ができるというものになります。
一方で、任意保険は、自賠責保険でカバーできない金額になった場合の賠償金や、車の修理費用などもカバーできるものになっています。
入らなくてもいいけど、入っておかないと事故があったときに大変だよ、というのが、任意保険です。
任意保険は、基本的に掛け捨てなので、万が一の事故だけではなく、車の故障や自動車だけではなく自転車の事故、さらには弁護士特約みたいに、事故を起こしてしまった場合に想定される費用を、月々の保険料でカバーしてくれる制度が整っています。
ロードサービスもそのうちの1つで、突然パンクしたり、エンジンが動かなくなってしまった場合、JAFに加入していないと、車を運ぶのに莫大な金額がかかってしまいます。
そこで、保険のロードサービスを使い、近くの修理工場まで運ぶ手間や費用を保険でカバーできるようになっているのです。
つまり、任意保険に加入すれば、ほぼロードサービスを受けられるようになる、ということです。
詳しくは、保険屋さんにしっかりと確認してから契約するようにしましょう。
有限会社矢向自動車工業

PageTop