ロードサービスの利用頻度|横浜・川崎・東京のロードサービス、保険なら有限会社矢向自動車工業にお任せください。

有限会社矢向自動車工業

FAQ

ロードサービスはどのくらい利用するものですか?

私は現在、横浜の大学に通う大学生なのですが、現在教習所に通っています。父から免許は在学中に取っておくのがいいと言われ、費用も負担してくれているからです。周りの友人では半数くらいの人が免許を取得していますが、車を所有している人はほとんどいなくて、親の車を借りたり、レンタカーを利用していて、私も免許を取っても車を購入する予定も保険に加入する予定もしていません。必要な時にレンタカーを借りればいいかなと思っていて、その時に状況に応じて保険を検討しようと思います。
何かあった場合のために必要だとは思いますが、事故以外で保険が必要となるのはどんなケースでしょうか?ロードサービスが付帯されていると話には聞きますが、ロードサービスを利用するようなケースはそんなにあるものでしょうか?

answer

トラブルに遭遇した場合に役立つのがロードサービスです

自動車に乗っている時には様々なトラブルが起こることがあり、事前に想定することが出来ません。車が故障した場合のレッカー移動やパンク時のスペアタイヤの交換、ガス欠になった場合のガソリン補給やバッテリー上がり、キーを車の中に閉じ込めてしまうなどあらゆるケースがあり、そのような時に作業スタッフが現場に駆けつけてくれて対処してくれるのがロードサービスです。旅行中に車が故障した場合、車のレッカー移動だけでなくご自宅や目的地までの交通費や宿泊費用をサポートしてくれる保険もあり、保険会社を選ぶ時の選択肢の一つとなります。トラブルがどのくらいの頻度で起こるかは予測が出来ないため、不測の事態に備えるのが保険ということになるでしょう。もしくはトラブル時にのみロードサービスを依頼出来る会社もありますので、利便性や料金を比較して検討するのもよいでしょう。
有限会社矢向自動車工業

PageTop