古くなって動かないトラックの処分|横浜・川崎・東京のロードサービス、レッカーなら有限会社矢向自動車工業にお任せください。

有限会社矢向自動車工業

FAQ

古くなって動かないトラックの処分はどのように行えばよいですか?

千葉県にほど近い東京都の実家に以前父が使用していた軽トラックが置きっぱなしになっています。家の裏に倉庫があるのですが、そこに入れたままで鍵をかけていたので誰もが存在を忘れていました。もちろん保険は切れておりエンジンもかかりません。倉庫の片づけに兄が開けたのがきっかけで放置に気付いたくらいです。この軽トラを処分したいのですがレッカー移動はどこに相談すればよいでしょうか?保険が切れている場合、ロードサービスは利用できないと思うのでどうしたらよいか困っています。

answer

中古トラック買取業者に依頼するとレッカー代が無料に!

車検が切れている車は公道を走ってはいけない法律があります。更に、自賠責保険が切れていれば二重の違反となるため、移動させる場合にはレッカー車を利用しなくてはいけません。
レッカー移動には費用がかかりますが、レッカー移動費を無料で処分する方法があります。それは不動車であっても買取可能の業者へ依頼することです。古くても事故車でも、不動車であっても買取が可能です。出張費や交通費は無料で専用の引取り車にてご自宅まで来てくれるため大変便利です。日本のトラックは海外で人気があるため海外へ輸出したり、国内オークションに出しても需要があるのだとか。どこに相談すればよいか分からずお困りの方にメリットの高い処分方法だと思いますので検討してみてください。
有限会社矢向自動車工業

PageTop