レッカーを使用した際のキロ数について|横浜・川崎・東京のロードサービスなら有限会社矢向自動車工業にお任せください。

有限会社矢向自動車工業

FAQ

ロードサービスのレッカーを使用した際のキロ数について

ロードサービスのレッカーには、何kmまでという、距離の上限が付けられていることがほとんどだと思います。
でも、そもそも距離なんてわからないですよね?
例えば上限が50kmだった場合、東京から埼玉までだったらそれ以上あると思いますが、50kmをすぎた時点で降ろされてしまうのでしょうか?
例えば、馴染みの修理工場まで運んで欲しい場合、修理工場まで50km以上あったら近い提携工場に降ろされるなど、規定はありますか?

answer

車の現在地から希望の地点までは運んでくれます

ロードサービスのレッカーは、車が故障した位置から車を運んで欲しいところまでの距離で換算します。
なので、基本的には上限の距離を過ぎても運んでくれます。
ただ、上限の距離だったら無料というだけで、上限の距離を超えたら有料となります。
例えば、JAFと保険のロードサービスを使った場合、JAFで上限まで運んでもらい、ロードサービスで上限まで運んでもらって無料にする、という方法もあります。
ただ、基本的には県をまたいでの移動などではなく、最寄りの修理工場まで運んでもらって応急処置をしてもらうくらいの感覚でいいと思います。
例えば、県外に外出していた時に車が故障したからといって、何がなんでも馴染みの整備工場まで運んでもらう必要はないですよね?
走れる状態にしてもらえればいいわけですから、近くの修理工場を手配してもらってもいいでしょう。
ロードサービスを利用する場合は、ある程度保険会社が窓口となってくれるので、色々相談してみると良いでしょう。
有限会社矢向自動車工業

PageTop