重戦車、撃沈?|レッカー事業・自動車解体事業・一般貨物自動車運送事業・中古自動車買取及び販売

有限会社矢向自動車工業

重戦車、撃沈?

現場の県道は、第一京浜と第二京浜を結ぶ、鶴見区の大動脈である。この事故で、県道はもちろん第一京浜・第二京浜とも渋滞をおこし、鶴見の街は完全に麻痺してしまった。事故原因は、やはりドライバーの不注意であった。
制限高さ(3,8m)を越えた大型トレーラーが、ガードに激突して横転したのである。しかし、積荷満載(約30t)の状態で、横転のみですんだのは幸いだった。JRの線路を壊したり、乗用車を下敷きにしていれば、大惨事になっていた事だろう。ドライバーは、自車の車輌感覚を常に把握してもらいたいと願うものである。

重戦車、撃沈?
出動時刻 10時00分
発生場所 横浜市鶴見区鶴見中央
事故形態 激突事故
出動車輌 16tレッカー型クレーン車・16tトラッククレーン車・3tクレーン付レッカー車・10t普通貨物